ガラケーからiPhoneに変えて思ったこと

ガラケーからスマホに変えて、ほぼ6ヶ月になる。
ガラケーの時は、家にパソコンもあるし別にすぐにスマホに
変える必要はない…と思っていたし、本当に変える気が全くなかった。

ところが、どうしてもスマホに変えなければならない事になった。諸事情で、LINEでのやりとりが必要となったのだ。

仕方あるまい…と、止むを得ずの気持ちだったのが、今となれば
なぜもっと早くスマホにしなかったのか…と悔やまれるばかりである。

正直、とても便利である。何か気になることがあればすぐに調べられるし、相手の顔を見ながら電話をしたり、LINEで写真も送りやすくなった。懸賞も応募がしやすくなった。これはまさしく、パソコンを縮小したようなものではないだろうか。

以前ガラケーで、だんだんインターネットでの検索が出来なくなってきた時に本当に悲しい気持ちになった。でも電話をする時は、ガラケーのサイズがちょうど良かった。スマホがもう少し軽かったら良いのにな…と思うが、色々な機能が付いてるので今のところは難しいだろうか。

いつかは技術が進んで、超軽いスマホが誕生する日が来るのを楽しみにしたいところである。https://www.stmaryschoolmattoon.org/taiken/counseling.html