とある蜘蛛好きが蜘蛛にコーヒーを飲ませたら…

何か面白いネタはないのかなぁ?と変な豆知識をネットで検索してみました。

すると変な豆知識が見事に出てきました。

いやぁ出てくるもんですねぇ?…嘘か真かはさておきかなりの数がヒットしました。

その中で少し気になったのが蜘蛛にコーヒーを飲ませるとフラフラになって変な蜘蛛の巣を作るというもの。

なんとなくカフェイン酔いかなとは思ったんですが蜘蛛にとってのカフェインはかなりの薬物になるようですね。

アメリカの蜘蛛好きの方が自分で飼っているペットの蜘蛛に面白半分でコーヒーを与えた事から分かった事実だそうですが、数時間経過すると元どおりまたちゃんとした巣を張る事が出来るようになったんだとか。

つまり人間でいうところのかなり大量のお酒を飲んだような状態だったんでしょうか。

ちなみにマリファナなどの薬物でも実験した結果があったのですが、カフェインを摂取した時の蜘蛛の巣が1番めちゃくちゃになってしまっていました。

人間と体の構造がまるで違うので同じ物質だからといって効果効能が同じではないという事でしょうね。

確かに生き物によって毒になったりならなかったりしますしそういう事でしょう。