いまだに五月なのにとってもミッドサマーのような暑さになった日曜

今日は今期初めてのバーベキューを周りファミリーと。
相当前から計画していたのだが、こんなにも快晴とは、ずばりいつものおこ薄いだね。
空模様が良すぎて暑すぎるくらい。バーベキューで炭もおこしているから、火の番兵役は全然厭わしいものになった。
おまけに自動車の運転があるから、ノンスピリッツビールだし。
でも案の定外側でご飯を食べるのはかなりおいしい。今年は色んなアウトドア製品をそろえたいけど、
一番はクーラーボックスだね。お子さんも大きくなり、今までのものでは根源は入りきらなくなってしまった。
近年行ったところは初めてだったので適当がわからなかったけど、いとも施設も充実していた。
人気になると混むので場所は言わないけどね。
バーベキュー広間にはめずらしく、ゴミ箱も設置されている。誠に生屑物でさえ捨てて帰れるという、
非常に物珍しい場所だった。帰りの小包が少なくなるのはいいね。広間の人物には困難申し訳ないのだけど・・。
温度も30ごとまでのぼり、日陰にいるのに至極暑い。でも子供たちはよく食べ良く遊び、大歓びの日帰りでした。
また来週も出かけよう!

サッカーJリーグ、2017シーズンを前に、諸々の確認 -観戦編-

日本の国内サッカーの最高峰、Jリーグ開幕が迫っている。
今年のJリーグはJ1が2月25日、J2は翌日26日、J3は少々間を開けて3月11日に開幕し、12月までの長いシーズンを戦うことになる。

・観戦について
普段からスタジアムに足を運び観戦する、という熱心なサポーター諸氏にはあまり影響が無い話である、という前置きをしておいて。
主にテレビで観戦している、観戦せざるを得ない、という層に関して、注意して欲しい事がある。
2017年のJリーグは、イギリスのスポーツメディア『パフォームグループ』と放映権契約を締結している事は、レギュレーション編で触れた通り。
この『放映権契約』の影響で、今年のJリーグの放送形態が大きく変わっているのだ。

2016年シーズン以前は、Jリーグはスカパー!との間に放映権契約を結んでいた。
スカパー!はBS・CS等の衛星放送を中心に、近年ではインターネットでのオンデマンド動画配信サービス等でJリーグを中継してきた実績がある。

だが、2017年シーズンより、Jリーグはパフォームと放映権契約を締結した。
パフォームは主に自社で運営するインターネットライブ動画配信サービス『DAZN(ダ・ゾーン)』にて、Jリーグの試合を放送するという。
つまり、2017年のJリーグは、テレビ媒体での放送は(NHK等の一部例外を除き)ほぼ無く、インターネット配信のみという形になるのだ。
(スカパー!側はサブライセンスの取得でパフォーム側と交渉していたようだが、それは破談済みとの事)

今年度より映像でJリーグを観戦する為には、パフォームが運営する動画配信サービス『DAZN』の契約が不可欠である。
基本的にインターネット配信のみという状況に戸惑いを覚えるかもしれないが、月額1750円という低価格は財布には嬉しい。
また、サッカーのみならずバレーボール・バスケットボールを始めとした多くのスポーツ中継を配信している点も、スポーツファンには嬉しい所だろう。

『DAZN』はインターネットブラウザ及びスマートフォン向けアプリで、動画を視聴する事が出来る。
2017年のJリーグ観戦は『DAZN』と共に。これを忘れず、Jリーグ観戦を楽しんで欲しい。