水溶液の相性などに対して勉強していました

物質などにおいて受講しました。溶けたときの物質の粒のようすは、溶液は透明だ。溶液の濃さはどの地点も同じです。溶液は放置してももとにはもどりません。次は、水溶液の形においてだ。塩化ナトリウム水溶液(食塩水)は、彩りは無色だ。においはありません。リトマス用紙の変化はありません。ほのおの彩り(炎彩り反響)はイエローだ。鉄を入れたときは変化はありません。硝酸銀水溶液を加えると白い沈殿ができます。硫酸銅水溶液は、彩りは青色だ。においはありません。リトマス用紙の彩りの変化は青色から赤色になります。ほのおの彩りは青緑色だ。鉄を入れたときの段取りのようすは液の彩りは淡くなり、鉄は赤くなります。アンモニア水って混ぜると白い沈殿ができ、液は濃青色になります。塩化バリウム水溶液は、彩りは無色だ。においはありません。リトマス用紙の彩りの変化はありません。ほのおの彩りは黄緑色だ。鉄を入れたときの変化はありません。硫酸銅水溶液という混ぜると白い沈殿があります。極めて勉強になりました。キレイモ 月額制

優柔不断な私が建物を購入するときに迷った振舞い。

一軒家を購入するときに、新築を貰う余裕はないけど、どうしても一軒家がいいからリサイクルで探していました。
リサイクルとなると絶えず売りに出ているのは築20〜30年齢ほどのリフォームしないと住めないような持ち家が多くありました。
リサイクルだから安いけど、リフォームしたら適切プライスになったり、自分の希望に沿った間取りの持ち家は何だかなくて・・・。

原則買ったのは、リサイクルだけどまったく築年齢の浅い5年齢ぐらいの住宅だ。
がんらいの望みはリサイクルで築10年齢ぐらいの平屋で3LDKがすばらしいなぁとしてたけど、じつはそれよりも初々しいし二フロア建てだし額によってダブルぐらいになっちゃったし。
これなら新築で建てたほうがよかったのかなと思ったりもしますが。

リサイクルでネックなのは、直ちに決断しなきゃいけないことです。
迷ってると他の誰かが買ったりしてしまうので、いいと思ったら胆力が大事なんです。
も、短いものじゃないから相当決断できなくて・・・。
駅舎からも遠いし、不自由だし。
も、現在中に決めないと他の人が貰うかもって言われると・・・。

と、書くと凄い買って悔恨してる者みたいですが、じつはそうではないので大丈夫です。
ガーデンもあるし、風景がいいので一軒家は快適に生活している。ミュゼ 予約